人気スイーツランキング

人気スイーツランキング スイーツランキング お取り寄せスイーツ 有名パティシエの紹介 スイーツのお店の紹介 スイーツの歴史・由来

菓子 レシピ
オペラ【opera】

国フランス


1.歴史・名前の由来
2.レシピ
3.おすすめサイト

オペラは、ビスキュイ・ジョコンドという専用に焼いた生地に、ガナッシュやモカシロップを塗り何段も重ねて金箔を飾ったケーキ。光り輝く金箔といい、名前といい、なんとも華やかなパリを想像させられる優雅なケーキです。
チョコレートケーキの定番ともいえるオペラ。古くから伝わるお菓子のように思われますが、実は意外に新しいケーキなのです。オペラが初めて世に登場したのは1954年。パリの老舗「ダロワイヨ」のオーナー、ガヴィヨン氏が創作しました。もともとはガヴィヨン氏の親戚であるポール。ヒュガ氏が買い取った名店「クリシー」で1920年に作られたクリシーというお菓子がもとになっているとか。何層にもなっていていかにもオペラ座の夜会にふさわしいゴージャスなケーキで、「ダロワイヨ」の看板商品と言うよりも、パリを代表するお菓子の一つになっています。
名前の由来に関しては創業当時のお店がただ単にオペラ座の近くにあったからこの名前になったと言うものから、ケーキの上に添えてある金箔が、オペラ座の上にあるアポロン像が持つ金の琴に見立ててあるから、また、バレエの殿堂オペラ座のチョコレート好きなプリマのために考案し、その後オペラ座に通う上流階級の婦人の間で広まったと言うものまでで様々です。
ダロワイヨは東京の銀座にも出店していますし、オンラインショップでも購入できます。
 

TOPへ戻る






TOPへ戻る
人気取り寄せ

【小樽洋菓子舗ルタオのドゥーブルフロマージュ】

人気取り寄せ


人気取り寄せ