人気スイーツランキング

人気スイーツランキング スイーツランキング お取り寄せスイーツ 有名パティシエの紹介 スイーツのお店の紹介 スイーツの歴史・由来

菓子 レシピ
ティラミス【tiramisu】

国イタリア


1.歴史・名前の由来
2.レシピ
3.おすすめサイト

ティラミスとは、60年代に北イタリアベネト州のヴェネツィアで生まれた、マスカルポーネと卵をベースにしたイタリアの代表的なお菓子です。
マスカルポーネは、イタリアのロンバルディア州特産のヤギの乳からつくったチーズ。乳脂肪分が60?90%と濃厚ですが、生クリームのようなまろやかな味わいと乳糖のほのかな甘味が特徴です。ちなみにマスカルポーネの意味は、スペインの総督がイタリアを訪れたときに、「マス・ケ・ブエノ(Mas que bueno)!」「なんて素晴らしい味なんだ!」とのたまわったのが由来とか。
このマスカルポーネチーズを、卵黄をミキサーであわ立てたものに加え、さらにそこにあわ立てた卵白を加えたクリームを作る。これがティラミスの元となるマスカルポーネのクリームです。ティラミスにするには、このマスカルポーネのクリームをビスキーやスポンジをエスプレッソコーヒーに浸したもののうえに重ね、最後に、ココアの粉を上からまぶせば出来上がり。
ティラミス(Tira-mi-su)の意味は、Tira「持ち上げる」の命令形。mi「私を」。su「上に」。直訳すると「私を上に持ち上げて!」 という意味。すなわち、「私を元気づけて!」という意味です。卵やチーズ、生クリームなど、栄養いっぱいの材料を使っているので付いた名前です。
ティラミスは、その始まりの時期は定かではないが、ホームレスがクリスマスの頃に創作したケーキです。クリスマスから処分される生クリームとパイ生地を利用して何枚か重ねチョコレートの粉を上からまぶしたものをトレヴィーゾ(イタリア北部の町)にある「El Toula'」というレストランがシェフが、ホームレスから少しケーキを味見をして大変美味しかったことから、初めてこのケーキを作ったといわれています。
1990年から91年にかけて、日本において一大「ティラミスブーム」が起きました。その当時にメニューに採用し、いまだにメニューとしている喫茶店やレストランも多いです。日本では、このティラミスからミルフィーユ「Mille-feuille」へ発展しています。

TOPへ戻る



ティラミスチョコ
このチョコは、かなりおすすめです。居酒屋などにおつまみを販売するお店で一番人気ということですすめられて食べたのですがかなりはまります!普通のアーモンドチョコレートじゃ、ぜんぜん物足りなくなります。雑誌などでも紹介されたことがあるみたいです。安いのでぜひ食べてみてください




TOPへ戻る
人気取り寄せ

【小樽洋菓子舗ルタオのドゥーブルフロマージュ】

人気取り寄せ


人気取り寄せ